So-net無料ブログ作成

あべこべな二人 [さつき]

さつきが退院して今日26日で3日目です。

日に日に元気を取り戻して、すでに元気をもてあましてます。
私の留守中は大人しく寝ているようですが、私が帰ってきた音がすると、
2階で「出して出して!」と騒いでいます。

私が部屋にいるときは、サークルから出してあげます。
扉を開けると、さつきが出てきて、さくらが入っていきます。
P1050248.JPG

さつきは解放感であちこち歩き回って、さくらはサークル内に興味津々なので中に入れて満足顔です。
P1050247.JPG
さくら 「まあまあの部屋ね」


今では二人とも落ち着いてますが、25日に退院してきた夜は、実は大変なことになってました。
さつきは久しぶりにさくらに会えて、「おかあさ~ん」と駆け寄っていったのですが、
さくらは、さつきのエリザベスカラー付きの顔に驚いたようで、本気モードでガウガウ吠えて威嚇してしまいました。

さつきをサークルに入れても、さくらはフェンス越しに吠えまくってやめようとしません。
仕方がないので、フェンスにプラスチック製のダンボール板を張って目隠ししました。
それで、ようやく吠えやみましたが、さつきは戸惑った顔で、おまけに帰宅早々、外が見えないサークルに入れられてシュンとしてました。

かわいそうなので、私が中に入ってしばらく撫でてやったあと、夕飯を食べさせました。
翌朝には、さくらもさつきに会いたがってサークル越しにしきりに覗きこんでいるので、目隠し板をはずして、さくらを入れてやりました。
今度はケンカせず、口を舐めあったりしていたので安心しました。

もう今は、仲よし親子に戻っているので大丈夫ですよ~。


毎日意外なことに振り回されますが、今日もさつきに応援の一押しをお願いします。
 ↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村









nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

退院したよっ! [さつき]

今日25日、さつきは無事退院しました。
応援のメッセージをいただいた皆さん、ありがとうございました。


まずは昨夜のことから...
病院に面会に行くと、「元気にしてますよ」とのことで、安心しました。
P1050214.JPG
食欲もあって、夕飯は食べた後でしたが、持って行った馬肉のおやつを上げると、バクバクと平らげてしまいました。
「明日、迎えに来るからな」と言って帰りました。


帰宅してから、さつきを迎えるために部屋の準備です。
当分安静にしなければならないので、さくらと暴れないように、仕切りを作らなければなりません。
それと、ボロボロになっていたコルクマットも全部取り替えます。コルクマットの下に溜まったコルクのくずやホコリも、この際大掃除。4時間かかって出来上がりです。
P1050218.JPG
部屋の中にフェンスでさつき専用のスペースを作り、その中にベッドやトイレを置きました。

P1050222.JPG
新しいベッド等を見て、入りたくてしょうがないさくら。
「お前が入ると、グシャグシャにするから入っちゃダメ~。」


そして、今日午後迎えに行って無事帰ってきました。(自宅の前に会社に帰りました。)
思ったよりも元気で、もうトコトコ歩くこともできます。

でも後ろ右足が固定されているので、横になるのはこんな体勢です。
P1050231.JPG

P1050233.JPG

おしっこも器用に自分でできます。
P1050229.JPG

でも、やはり精神的な負担はあったようで、しきりに私の机の下にもぐり込んで、寝たかと思うと私の顔を見ていたりを繰り返していました。
P1050242.JPG
いままでは、ここで横になることはなかったのですが。

P1050243.JPG
「もう、置いてっちゃダメなんだから!」


鎮痛剤と抗生物質の錠剤を今夜から飲ませて、1週間後には傷口の点検に行きます。
順調なら足の包帯を取れるそうですが、エリザベスカラーは2週間くらいは付けておくそうです。
まだまだ不自由な生活が続くね。 さつき、がんばれ~。


今日も、さつきに応援の一押しをいただけるとうれしいです。
  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村







nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

手術終わりました。 [さつき]

昨日22日、さつきの右ひざの手術が行われました。

午前10時半に病院に入り、さつきは準備のために奥へ連れて行かれました。
手術開始は午後3時ごろで、面会ができるのは午後7時ごろになるでしょうとのこと。
始まるまで、結構時間があるんだなぁ。

終わったら連絡しますということなので、一旦帰宅してさくらを散歩に連れ出しました。
朝、さつきを連れ出すときに、さくらに気づかれないようにしたので、さくらは元気に走り回っています。
実は、心配ごとの一つは、「さくらが騒がないか」ということだったので、心配ごとの一つはクリア。
P1050158.JPG

P1050159.JPG
いつもは、さつきにまとわり付かれて思うように走れないさくらですが、今日は久しぶりの爆走モードです。


午後6時前に病院から電話があり、もう面会に来てもいいとのことです。
手術が順調で、予定より少し早く終わり、麻酔からも目覚めているとのことです。ホッとしました。

6時半に病院に着き、中に通されると、ケージの中でさつきは横になって寝ていました。
私の声を聞くと、気付いて起き上がろうとするのですが、片足を固定されているので、
うまく立ち上がれません。医師に起き上がらせてもらって、足を投げ出して座りました。
P1050193.JPG
右足はギプスで固定されて、首にはエリザベスカラーが付けられています。

私の顔を見ると、クーーーーーーーーーーーン、クーーーーーーーーーーーンと長い声で泣きます。
人間の子供が泣いているのにそっくりです。 鎮痛剤も効いているが、痛みも相当あるはずだそうです。
「よくがんばったな」と、しばらく顔や体をなでてやりました。

まだ麻酔が抜けきっていないとのことで、ウトウトしたり目覚めたりしているので、ウトウトの間にその部屋を出ました。

その後、医師から、レントゲン写真を見ながら手術の説明がありました。
P1050196.JPG
内側にずれる膝の「お皿」を中央に固定するために、膝の下の骨(人間のスネの骨)の一部に切れ目を入れて、医療用ステンレス製のピンで正しい位置に固定しています。

お皿が本来納まるはずの「溝」はほとんど深さがなかったそうです。その溝も削って作りました。
お皿の上方につながっている筋肉も、内側に引っ張らないように、一部を切ってつなぎ直しています。
複雑な手術ですが、順調に終わったとのことです。

ホッとしましたが、さつきの泣く様子を見て、さつきの心身に与える負担は大きいなぁと感じました。
左足も手術することを考えると、飼い主としてはやっぱりつらいものがあります。


さて、今日23日はさくらがトリミングをしてきました。トリマーのSさんたちの新しいお店です。
P1050205.JPG
すっきりしたね。 ピンボケだけど...(^^ゞ


夜は、さつきの面会に行ってきました。
この病院は夜間救急病院も兼ねているので、なんと24時間面会が可能なのです。

P1050208.JPG
ギプスで固定されているので、立つことができます。
経過は順調で元気もあって、ご飯もちゃんと食べたそうです。

P1050209.JPG
私を見るなり抱きつこうとして、後ろ脚で立とうとします。「あ~、待て待て膝が痛くなっちゃうよ!」
仕方がないので、診察台に立たせたまま私が腕をまわして抱きかかえてやりました。
私にずっと体をすり付けていますが、今日はひと声も上げません。少し落ち着いたのかな?

P1050211.JPG
連れて行かれるときも、おとなしくしていたので、安心して帰ってきました。
明日は、おやつ持ってまた来るからね。


はやく、こんなふうに走れ回れるといいね。応援の一押しをお願いします。
 ↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村








nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

手術行ってきます。 [さつき]

今日は、さつきの膝の手術の日です。
10:30の予約なので、あと1時間くらいで出掛けます。

当分散歩ができないだろうと思って、昨日は昼間のうちに軽く散歩に行きました。
近くのトリミングショップ(トリマーのSさんたちが再就職したところ)にも寄って、ご挨拶しました。

手術のために先日シャンプーしていたのですが、昨日の散歩でまた汚れてしまったので、
急きょ、さつきだけシャンプーしました。

P1050151.JPG
ベッドより色が濃くなってしまいました。(少し汚れた状態)

シャンプー後
P1050153.JPG

P1050154.JPG
ほぼベッドと同じ色になりました。シャンプーを変えたら以前よりフワフワになったね。

明日、片足は毛を刈られちゃうんだけど、せめてものジジ心できれいにしてやりました。
本人はドライヤーが嫌いなので、大迷惑なんでしょうけどね。


今日もさつきの応援のひと押しをいただけるとうれしいです。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

さつき、手術します。 [さつき]

今月の22日にさつきが膝の手術をすることになりました。

プードルによく見られる膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)の治療です。
(トイプードルだけかと思っていたら、ミニチュアにも見られるそうです。)

昨年の秋に、何かの拍子に膝をひねったか何かで、「キャン」と言って片足を上げていたので、
すぐにかかりつけの病院連れて行ったたところ、膝蓋骨脱臼と診断されました。

簡単に言うと、膝の関節の「お皿」が、納まるべき窪みから、はずれてしまう症状です。
その後は特に生活に支障なく、痛がることもなかったのですが、将来のことも考えて、
去る14日に専門医に診てもらいました。

前日の夜には、シャンプーしてきれいになりました。
P1050095.JPG
「疲れちゃった、もう眠いよ~」


どうぶつ医療センター横浜」です。
P1050100.JPG
外観は...ちっょと...大丈夫? って感じですが、ここは地域の動物病院と連携して高度医療を行う二次医療センター。

看護師さんも、獣医師さんも信頼できそうな方々で、思ったより多くのスタッフで対応してくれるので、安心しました。
レントゲンや血液検査、心電図などで30分くらいの検査の後、説明がありました。

結論としては、「手術をお勧めします」とのことでした。
これからの人(犬)生の長さ、このまま悪化したときの影響などを考えて、手術をお願いすることにしました。


検査から帰って、会社でくつろぐさつき。 ちょっとお疲れかな?
P1050102.JPG

午後は、元気を取り戻して遊んでました。
P1050106.JPG


手術後のスケジュールとしては...
22日(水)に手術して、25日(土)に退院。抜糸は2週間後です。
問題は、帰宅してからの生活です。

退院直後は、足にはギブスをして、傷口をなめないようにエリザベスカラーをしますが、
今までのように、さくらと一緒では、じゃれたり喧嘩したりするので、さくらと離さなければなりません。
「ママ命」のさつきには最大の問題です。

同じ室内で柵で仕切るか、または別々の部屋にするか、一長一短で考え中です。
筋肉が安定するには約一カ月かかるとのことなので、長期の隔離になります。

3か月くらい経過したら、様子を見てもう1本の足を手術します。
さつきには、半年くらいは、つらい思いをさせることになりますが、今のうちに治療しておくことに決心しました。
全力で支えてやるつもりです。
ガンバレ、さつき!


さつきに応援のひと押しをお願いします。
   ↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村








nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

盛りだくさんの一日 [いぬ友]

昨日2月3日は、話題が盛りだくさんの日になりました。 さー、今日の記事は長いよっ。

午後3時ごろ、さくらの息子たち、ももたとまんさくと飼主のFさんが遊びに来てくれました。
P1050049.JPG
みんな、大喜び! 
でも前回会ったときケンカになったので、少し心配でしたが、今日は穏やか~に騒いでくれました。(?)
もも・まんは、毛が伸びて一層でかく見えます。 まるで、さくらが仔犬みたいです。

ももた
P1050032.JPG

まんさくとさつき
P1050027.JPG


さくらもさつきも、Fさんが大好き。
この写真、一瞬前は、みんなこっち向いてて、いい絵だったのに、シャッター切るとき、そっぽ向いちゃった。


さくら


さつき



Fさんと、もも・まんのことで、もうひとつびっくりなことが。

Fさん勤める代官山のワッフルのお店のオーナーさんも、さくらと同じ実家の黒プー君を飼っているんですが、なんと、その黒プー君の訓練を、横浜の訓練士のReiさんがされているのということが判明しました。

Reiさんのお宅には、昨年10月に2匹の赤ちゃんを見せてもらいに伺っていたのでした。
その様子は、こちらからどうぞ。

Reiさんが「くろすけ」君という黒プー君を訓練しているのは、ブログで知ってましたが、その子がオーナーさんとこの子とは知りませんでした。昨日、Reiさんのブログ記事で知ってびっくりでした。
詳しくは、ミニチュアプードル★ルビーの育児☆blogでどうぞ。
犬の縁で、つながりの輪ができました。


そして、お次の話題は、懸案事項だった、トリミングの件です。
Fさんと入れ違うように、スリードッグベーカリーでお世話になった、トリマーのSさんとYさんが、来てくれました。

さくらたちは、またまた大喜び。





Sさんたちトリマーさん3人の再就職先が決まったそうです。
同じセンター北駅近くのトリミングショップに、3人とも入れることになったとのこと。
いやー、よかったよかった。 うちもトリミング難民にならずに済んだし、他のお客さんも安心することでしょう。

その店のトリマーさんも、よく我社の前を散歩で通るので、トイプー君ともども顔見知りです。


このあと最後に、さくらの脱走事件発生!
Sさんが電話のためにちょっと外へ出た拍子に、さくらがドアのすき間から、さあっと出て行ってしまいました。
あっ、と思っても時すでに遅し! 足の速さでかなうはずもなく、以前脱走したときは、ひとりでスリードッグベーカリーまで行ってしまいました。(前科3犯のさくらです)

でも今回は、「さくら、おいでっ」って叫んだら、全力疾走で戻ってきました。
呼び戻しの練習は無駄ではなかったけど、心配させるなって。 本人は満足顔でハアハア言ってました。


以上のように、犬のことだけでもバタバタの一日でした。
で、仕事は何をしたかって?  何したっけ?...  きっと何かはしたと思うんだけど...

さくらとさつきは、みんなが帰って10分もしないうちに、バタンキューでした。そりゃ疲れるわな。
P1050067.JPG


ここまで読んでくださったあなたに敬意を表します。だからポチっと押してね。(恩知らず!)
  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村







nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

とうとう閉店 [さくらパパ]

さみしいタイトルで始まりましたが、ホントにさみしいことに、
スリードッグベーカリーさんが1月31日に、とうとう閉店してしまいました。

さくらがパピーのころから、2年3か月にわたってトリミングをお願いしてきて、
店員のみなさんとも懇意にしてきたのは、ここでも何度か書いてきました。

P1050026.JPG
いつも買ってたミートローフやオムレツも、もう食べられないね。

31日には、差し入れ持って挨拶してきましたが、今日、買い物帰りに寄ってみると...
P1050025.JPG
当然のことながら、シャッターが降りてました。

この場所になんと、4日には別のペット用品店がオープンします。
新しい店に移る店員さんもいますが、トリマーさんたちがどうなったかは連絡待ちで、まだ分かりません。

トリミングはどうなる~~~?


トリミング難民(犬)にならないよう、応援のひと押しをお願いします。
  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村










この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。