So-net無料ブログ作成

お葬式 [みずき]

早いもので、今日7月31日でみずきが亡くなってから1週間です。
昨日は「初七日」なので、お供えをしました。
P1030631.JPG
まぁ、ケーキっていうのもどうかと思いましたが、犬用のお供えもないので。
おいしいからいいよね。翌日、さくらとさつきのお腹に収まりました。


さて、28日(木)にみずきのお葬式を行いましたので、ご報告します。

葬儀屋さんの進行により、午後1時から始まりました。
参列者は、私とさくらとさつき、うちの社員と娘さん、私の妹二人と甥っ子二人。

立派な祭壇になりました。(この後さらにお花が増えました)
P1030609.JPG

遺影とお供え。(遺骨と位牌を置いてからの写真ですが)
P1030628.JPG
みずきへの手紙や絵までもいただきました。
そこまでしてもらえる仔犬って、いないでしょ。 すごいぞ、みずき!

さくらとさつきも、ちゃんと参列しました。(こら、さつき)
P1030622.JPG


まず、棺に一人ずつお花を入れて、お線香を上げます。
最後のお別れをしたら、棺にふたをして、甥っ子二人が外の車へ運んでくれました。
途中、私が抱えて、庭の芝生の上に立たせてやりました。
みずきは、まだ地面を歩いたことがなかったので、地面に触らせてやりたかったのです。

火葬は、車に積まれた炉で行います。私が抱いて入れてやりました。
なるべく多くの骨を残すために、2時間くらい時間をかけるとのことです。

およそ2時間後、お骨は室内に運ばれ、「お骨上げ」をします。みんなでお骨を壺に入れてあげます。



お骨と(仮)位牌
P1030626.JPG
こんなになっちゃったんだねぇ。

これでお葬式が終わりました。
葬儀屋さんいわく、参列者が今までで一番多かったそうです。
仏壇と位牌もお願いしました。1か月くらいで届くそうです。
お骨は自宅に置いておくことにします。

たくさんの人と親兄弟に見送られての葬儀を終えて、改めてみずきは幸せだったと思いました。
来てくださった方々、メッセージをくださった方々、ランキングボタンでお花を供えてくださった方々、御礼申し上げます。ありがとうございました。

                                 高橋

もう、8月ですね。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

うれしい再会 [みずき]

みずきのお葬式と火葬は、28日に無事執り行うことができました。
その様子は次回にして、今日は26日の夜の様子をお伝えします。

26日(火)の夜、もも太とまんさくとママのFさん、Fさんの友達でトリマーのSさん、スリードッグベーカリーの店長Kさん、同店スタッフのTさんの計4名様と2匹が、みずきにお線香をあげに来てくれました。

P1030555.JPG


さくらと仔犬たちには、図らずもうれしい再会になったようで、大騒ぎになりました。


もも太とまんさくは、ちょっと見ぬ間に一回り大きくなっていてびっくり!
もう4キロ前後だそうです。おいしいものもらってるんだろ~。

もも太
P1030550.JPG

まんさく
P1030553.JPG


みずきの霊前に、たくさんお供えものをいただきました。立派な祭壇になりました。
(その後、更にいただきものをして、最後はもっと立派に。それは次回に。)
P1030577.JPG

みずきの遺影
P1030580.JPG
花瓶の花は、緑の葉がハナミズキ。みずきの名前の元になった植物です。
花は終わってしまったけど、実は残っていました。私の会社の敷地の木から取りました。
買ってきた花を添えて、仔犬の清らかさと、いつもニコニコしていたみずきの華やかさをイメージしてみました。


午後9時から11時過ぎまで、にぎやかに過ごして、いいお通夜になりましたよ。
みずきもうれしかったことでしょう。 みなさん、ありがとう。

みなさんが帰ろうとして立ち上がった時、不思議なことが!
P1030561.JPG
さくらを中心として、3匹が座布団一枚に一匹ずつ座りこみました。
しかも、一枚空けてあります。 それは..みずきの席だね。
みんなで再会を喜んだんだね。

にぎやかだったのに、最後はちょっとしんみりしてしまいました。


今日も、みずきにお花を供えていただけると、うれしいです。
 ↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村







nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

悲しい再会 [みずき]

みずきが亡くなった翌日25日、私の会社の社員と娘さんが、お線香をあげに来てくれました。二人とも、仔犬たちとたくさん遊んでくれたのです。

さくらとさつきも、この時に一緒に対面させることにしました。



さくらもさつきも、みずきをのぞき込んでいます。
みずきであることは、すぐに分かったようで、尋常ではない気配を感じているようです。




みずきの全身の臭いをかいで、みずきがどうしてしまったのか、知ろうとしているようです。
さつきも、別人のように、おとなしくなってしまいました。


その直後のさくら。いつもなら、人が何人もいるところで、こんな姿になることはまずありません。
P1030516.JPG




みずきが入った箱を閉じると、さくらは箱を開けようとします。
箱を開けてやると、みずきを起こして、出してやろうとしているかのようです。




部屋の外に出ても、さくらは自分で扉を開けて、みずきのところへ行ってしまいます。
「みずき、どうしたの、出ておいで...」と言っているかのようです。

このあと、何度外に連れ出しても、部屋に戻って同じことを繰り返していました。
それを見ている人間の涙を誘っていました。

前日、みずきを病院へ連れ出してからの、悲しい再会になりました。
「さくら、さつき、 みんなで、みずきを見送ってやろうな」


午後、会社へ連れて行きましたが、ずっとこんな感じでした。落ち着きのない二人がこんなになっているとは、やはりちゃんと分かったのでしょう。
P1030519.JPG


この日の夕方、葬儀屋さんに来てもらい、棺に納めて一式のセッティングをしてもらいました。
P1030523.JPG

まるで人間の葬儀のように、とても丁寧に扱ってもらいました。
聞けば、以前人間の葬儀屋さんにいたそうで、ご自分の犬が亡くなった時、物のように扱われたことをきっかけに、動物の葬儀を起業されたそうです。


みずきの火葬は、28日(木)に行うことにしました。
通常は明日にでも行った方がいいのでしょうが、もも太・まんさくとママさん、トリマーさん、ショプの方々が来てくださるとのことなので、先に延ばしました。当日は簡単なセレモニーもしてくれるとのことです。
できるかぎりのことをしてやろうと思います。


みずきに、お花をあげてやってくださるとうれしいです。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村



















nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

みずきが亡くなりました。 [みずき]

昨日(24日)みずきが亡くなりました。

P1030486.JPG


あまりに突然のことで、狼狽していて何を書いたらいいのか。

23日に2回目のワクチン注射に、みずきとさつきを病院に連れて行った時のことです。
みずきの心拍が早いとのことで、レントゲンと心電図をとることになりました。
その結果、心臓が肥大していて、気道や肺を圧迫していることが分かりました。

原因としては、動脈管開存症が疑われましたが、それとは違う心音も聞こえるということで、詳しく検査するために、川崎市にある高度医療センターに紹介され、24日の9:30に行くことになりました。
強心剤の錠剤を投与され、午後は元気を取り戻したように見えました。

その前日(22日)あたりから、食欲がなく少し元気がないように感じてはいましたが、元々マイペースだったので、あまり気にしてはいませんでした。
動脈管開存症をネットで調べると、手術で動脈管をふさげば、完治すると書いてあります。そうであってほしいと願いつつ、その夜は床に付きました。

翌朝(24日)、みずきの様子を見て驚きました。
呼吸を体でしているような動きと、胸元や背中など体全体が心臓の鼓動で動いているのがはっきり分かりました。昨日より明らかに悪化していることが素人目にも分かります。

朝食を3匹に与えましたが、みずきは全く口をつけません。
それでもこのときは、まだ自分の足で歩いて移動していました。

急いで、みずきをクレートに入れ、出掛けようとすると、さくらが後ろからヒンヒン鳴きます。
みずきを連れて行ってしまうと思ったのでしょうか。

車でセンターに向かう途上、みずきはクレートの中ではほとんど座った状態でした。
横になればいいのに、と思いましたが、後になって知ったことでは、横になると息苦しかったようです。

センターには30分くらい早くつき、受付をして待ち、9:45ごろに診察室に通されました。
問診と聴診などのあと、やはり動脈管開存症とは違う心音がするとの見立てで、詳しい検査をすることになりました。午後2時ごろまで掛かるとのことで、私はいったん帰宅しました。

午後1時過ぎに先生から電話があり、検査が終わったとのこと。
1時半ごろにセンターに戻り、説明を聞きました。

心臓がかなり肥大していて、収縮が少なく血流が弱い、逆流を防ぐ弁も肥大によって閉じなくなっていて血液の逆流が見られる、心筋も薄くなっている、肺には水がたまっていて、呼吸が苦しい...などなど...
説明が進むにつれて、深刻な状況が次から次から私の耳に入ってきます。

病名は、「拡張型心筋症」。しかしその原因は分からないとのこと。
状況としては手術もできない状態とのことです。
検査中にすでに、利尿剤と強心剤を投与しているが、血管への点滴はみずきが暴れて血管確保できなかったそうです。暴れると、酸欠になり舌が紫色になったので断念したとのことです。

小さい体に、こんなにもたくさんの重い症状を抱え込んで、みずきがかわいそうでなりません、...なぜ2か月半の仔犬がこんなにもつらい目にあうのでしょうか。説明を聞いているだけで涙がこみ上げてきます。


今後に対応をどうするか、聞かれました。
私は、最善の対応をお願いして、当面入院してなんとか自宅に戻れるようにすることを目標にすることとなりました。ただ、その場合でも生きられるのは、長くて1年ということです。

その後、みずきに対面しました。
呼吸が苦しいみずきは、酸素室に入っていました。
ガラス張りの箱の中で、みずきはフセの姿勢でこちらを見ていました。
私は中腰になり、目線の高さを会わせ、ガラス越しに、顔のあたりをさわってやって、がんばれよと声を掛けましたが、私自身の心の中は、天に祈るようなものでした。みずきも力なく私を見ていました。
面会は毎日できるということなので、明日以降毎日来ることにして、センターを後にしました。
これがみずきとのお別れになってしまいました。

自宅に帰る前に、スリードッグベーカリーさんに寄って、トリマーさんたちにこの話をしました。
誰かに話しをきいて欲しかったのです。皆さん、親身に聞いてくださり、お見舞いにいきますよと言ってくれました。

帰宅して、さくらたちのトイレの片づけをしていると、電話が鳴りました。
妹が出ましたが、私はセンターからだと予感しました。
それは的中し、先生から容態が急変して心肺停止状態になったので、来てほしいとのことです。
すぐ行きますと答えて、センターに向かいました。

約30分後、すぐ診察室に通され、先生から状況を説明されました。
午後4時前から容態が悪化して、口から大量の血を吐き、午後4時半前に心肺停止になったとのことです。
その後、蘇生を続けていたという処置室に通されました。
ベッドに横たわったみずきには、多くの管やコードがつけられて、別の先生が心臓マッサージをしていました。

私は、みずきの顔をなでてやりました。目は見開かれていて、輝きがあり、まだ見えているような感じがしましたが、顔はすでに生ぬるい温度で、体温を失っていることを悟りました。
先生に、「もう意識はないんですか」と問うと、「はい」とのこと。
「もう、望みはないんですね」、「はい」、「分かりました、もうやめていただいて結構です」
心臓マッサージがやめられ、私はみずきの全身をたくさん撫でてやりました、そしてたくさん泣きました。
「コードをはずしてやってください」とお願いして、先生と診察室に戻りました。午後5時10分でした。

先生は、「普通、心臓病でこれほど出血することはないので、了解してもらえれば病理検査をしたい」とのことです。私もこうなった原因を知りたいし、先生の「悪いところを取って、きれいな体で天国に行かせてやることにもなります。」という言葉に同意しました。

センターのロビーで、ボーっとしながら待ちました。午後7時を過ぎたころ、診察室に呼ばれました。
みずきは、シャンプーをしてもらって、とてもきれいでフワフワです。フワフワの毛が揺れて、まだ生きているような錯覚が何度もしました。目も閉じてもらって、まるで眠っているようです。

病理検査の結果が出たら知らせてくれるとのこと。
他の子たちが心配なので、感染症などではないかと質問しましたが、その可能性は低いとのことです。

診察室から車まで、先生がみずきが横たわる箱を運んでくれました。
私が椎間板ヘルニアで杖をついているので、気遣ってれたのです。

別れ際、私は気にかかっていることを先生に聞きました。
それは、みずきを、さくらやさつきに会わせていいものかということです。
私は、さくらとさつきがショックを受けるのを心配したのですが、でもこのままみずきを親や兄弟に会わせないまま、逝かせるのもできないことでした。病院で一人で亡くなったのですから。
先生は、さくらたちがショックを受けるかもしれないが、会わせてやってくださいと言ってくれました。
そして、お世話になったお礼を言って、センターを出ました。
たった一日の出来事でしたが、何日もここに通ったような気がしていました。


帰途、保冷材を買い、発砲スチロールの箱をお世話になっている酒屋さんにいただいて帰宅しました。
もう9時近いので、さくらとさつきに晩御飯を急いであげました。みずきには明日会わせてやろうと思います。

みずきを仏壇の前に置き、急ごしらえで焼香台を置きました。
フードとお水も供えました。
P1030495.JPG


まるで寝ているようです。
P1030498.JPG


おもちゃを入れてあげました。
P1030512.JPG

まだ生まれて2か月半、遊びたい盛りです。
もう、さつきにもさくらにも横取りされないから、思う存分遊ぶんだよ。

首輪も一回付けてやりました。
P1030505.JPG
これは、みずきとさつきに色違いのお揃いで、買ったものですが、まだ散歩に出していないので、一度も付けていないものです。まだ「みずきのもの」がなかったので、これをみずきの形見にします。


みずきの父親とさくらの実家である、岩手のブリーダーさんにも電話で連絡しました。
いろいろ話を聞いてもらいました。経験豊かな方の言葉はありがたいものです。



こんなに長い文を読んでくださる方もいないと思いますが、今日の記憶を失わないために長々と書いてしまいました。


今日はランキングアップではなくて、みずきへの花向けにお気持ちがあれば、クリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村

























nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

フンじゃった~~! [成長]

ついに、やってしまいました...あれほど気をつけていたのに...

チビのンチを踏んでしまいました~。
(ブツの写真はないので、ご安心を)

帰宅して、部屋に入ったとき、ドアのすぐ下にあったンチに気付かず踏んづけて、さらにそのことに気付かずに部屋の中を歩いてしまいました。

なぜ踏んだことに気付かなかったかと言うと、私現在腰と足をひどく痛めてしまっていて、かかとにサポーターをして、その上に靴下を履いているので、足裏の感覚がほとんどない状態だったんですね。

ンチの臭いで気がついたときは、時すでに遅し、あちこちにンチ付きの足跡が...
「ぎょえー、何ということ・・・さくらのときでさえやらなかったのにぃ・・・」

愕然とする私をよそに、チビたちは駆け回り、さくらはボール遊びをねだるのでした。
はいはい、お前たちのせいじゃないもんな。

さすがにンチの写真を載せるわけにはいかないので、無邪気な姉妹の写真をどうぞ。
P1030486.JPG
左がみずきで、右がさつきです。


このあと、靴下1足がごみ箱行きとなり、私は足腰の激痛に泣きそうになりながら、四つん這いになって床の掃除をしたのでした、 めでたし、めでたし...

で、終わるはずが...さらなる悪夢が。


夜、消防団の会議から帰ると、
P1030485.JPG

ええ、ええ、また掃除しましたよ。
かわいい娘と孫のためですから...


哀れな飼主に同情の一押しをお願いいたします。
  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村













nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

巣立ちの朝 [成長]

なでしこJAPANやってくれましたね!
見ている方が延長戦で諦めかけたのに、選手は最後まで頑張ってくれました。
感動したなぁ。 アメリカのモーガン選手とソロ選手にも見とれたなぁ、あ、いやいや(^^ゞ


さて、先日の男子組の巣立ちの様子をご報告します。

兄弟姉妹4匹での最後の朝食です。ちょっとだけ特別ね。


食後は、4匹でまったり。


このあと、さくらと女子は私の会社へ連れて行き、私だけ自宅へ戻って男子の引き渡しです。
さくらに、男子が連れて行かれるのを見せないようにしました。
さくらは、結構子供を溺愛するタイプのようで、ほんとにかいがいしく母親をやっているので、悲しい思いをさせたくなかったのです。

もも太とまんさくは、置いてきぼりにされた反動で、私が帰ると大喜び。
新しいママとお友達が、ほどなく来ました。

ママとは以前にも会っているので、もも太もまんさくもママにかじりつきます。




写真の通り、ママは若いお嬢さん。礼儀正しいしっかりした方です。
犬の飼育経験は豊富で、ご家族も犬好きで、2匹はきっと幸せになるでしょう。

当面のフードのことや、ワクチンなど諸々の確認をして、いよいよ出発です。
また会える距離だし、ドッグランなどでご一緒しましょうと約束したので、明るく見送ることができました。
二人とも元気でね。

そのあと、会社に戻ってさくらたちを自宅に連れ帰り、昼食をあげて午後はお留守番。
夕方「さくらは男子をさがしているかなぁ」と考えながら帰宅。
男子がいなくなっていることを意識しているのか、していないのか分かりませんが、3匹だけになってなんとなく静かなお出迎えでした。(5匹の出迎えは激しかったので...)

女子組も無邪気に遊んでいますが、やっぱりテンション低めかな?



こういうことは、意外と人間の方がだめなのかもしれませんね。
翌日には、ママさんが2匹の様子を知らせてくれました。いい方でしょ。
二人をよろしくお願いしま~す。

さっ、残った三人もまだまだブログにアップしていきますよ!
今後もご覧くださいね。

そして、下のボタンも押して行っていただけると嬉しいです。
  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村









nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

元気でな【巣立ち】 [成長]

15日午前中、もも太とまんさくが、無事巣立っていきました。

P1030468.JPG

新しいママとお友達が迎えに来てくれました。
2匹もママが大好き。
元気に巣立っていきました。
また会えるので、今日は明るく見送りました。
(数人の方の期待に反して泣きませんでしたよ)

出がけに玄関の敷物に2匹して、オシッコしていきました。
こら~、こんな置き土産するな~!

詳しい様子は、次回アップしますのでまたご覧ください。
すみません、今夜は遅いので寝させていただきます(^^ゞ


次回に期待を込めて、一押しお願いいたします。
 ↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ビリビリ、カリカリ、フワフワ [成長]

今日、帰宅すると...

P1030407.JPG

やってくれました、トイレシーツがピリピリ~。
もちろん、もも太一人の仕業ではありません、主犯さくら、共犯パピーズです。
まぁ、今日に始まったことでないし、さくらも仔犬時代に散々やったことだし...
しかし、写真に写っているのは一部で、部屋中に散乱、
当然、シッコやンチもあるので、片づけるのに小一時間かかりました。腰痛い(~_~;)


さて、気を取り直して、さくらたちのご飯の支度です。
まだ遊びたいさくらは、ボールを持ってきて「投げて投げて」とせがみます。
しょうがないので、相手をしてやると...




食事の様子です。
もうパピーズは、ドライフードをカリカリのまま食べられるようになっています。
食べる量もどんどん増えて、食欲旺盛。




あさって15日には男子組は巣立つので、まんさくともも太にシャンプーしました。
素人なので、乾かした後がフワフワになったものの、なんとなくまとまりがなくなって、
熊の子供みたいになっちゃいました。
二人とも初めてのシャンプーにガタガタ、さくらは足元で仔犬を心配してウロウロ・ワンワン。
しばらく、ぐったりしてました。
P1030431.JPG

P1030439.JPG

おまけ
P1030443.JPG
シャンプーを逃れて、のんきなさつき。
(ふっふっふっ、数日後はお前も同じ運命なのだ...)


ランキングに参加しています。今日も1押しお願いいたします。
 ↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

会社に行ったよ! [成長]

7月9日(土)は、みんなそろって会社に行きました。
男子組が15日に巣立つので、兄弟姉妹そろう週末は最後です。

P1030349.JPG

会社に行っても、大騒ぎのさくらファミリーです。

先輩犬の芽衣(メイ、トイプードル3歳)に遊んでほしいけど、あまりの勢いにメイを追い詰めてしまうパピーズ。
相当迷惑そうなメイさん。




今度はボールの取り合い。
さくらの反射神経、すごいでしょ。




パピーズに新しいおもちゃをあげたら、予想通りさくらが横取りにきました。



このあと、おもちゃは30分ももたずに壊されました。
さくらは、おもちゃは壊すものだと思っているので...。

午後は、トリミングショップのスリードッグベーカリーさんに行き、パピーズは愛きょう振りまきまくりでした。


その後、男子組は、2匹だけになる時間をつくって、巣立ちの練習してます。
がんばれ、もも太、まんさく !


今回は動画のソフトの調子が悪く、別のソフトのため、字幕も入れられないし、画質も粗くなってしまいました。
お見苦しいですがお許しください。(先日まで編集できたのに、なんでこうなるの!)


頑張ってるもも太と、まんさくにご声援の一押しをお願いします。
  ↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

タナバタのドタバタ [成長]

今日は七夕でしたが、横浜では曇りで星空は望めませんでしたね。

7月7日で、さくらパピーズは生後2か月を迎えました。
さくらも、約2か月ぶりにトリミングしてさっぱりしてきました。

P1030328.JPG
ボサボサで毛玉いっぱいでしたが、短めカットで、一回り小さくなったようです。


さくらがトリミングから帰ると、留守番のパピーズはお腹が減ったこともあってか、超ハイテンション。さくらも一緒になって、5匹で大騒ぎです。
P1030316.JPG


何とさくらの尻尾を咥えて引っ張ってます。



しかし、さくらと言えども4匹でいっぺんに追いかけられたら、思わず逃げ出します。



そのうえ、子供にだまし討ちまでされてしまいます。



そんな中、まんさくが何をやらかしたのか、さくらに強烈に怒られてます。こわ~い。



でも結局なんだかんだ言っても、いつも一緒のさくらファミリーでした。



男子組は、来週巣立つために、午前中2匹だけでお留守番しました。
いい子にしてたかどうかは、分からないけど頑張りました。

P1030340.JPG



それぞれ頑張ったさくらファミリーに、愛の一押しをお願いします。
 ↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ボール遊び動画集 [成長]

さくらパピーズは、最初のワクチン注射も終わり、相変わらず元気に暴れ回っています。
体重も、2.1~2.4㎏で、みんな順調のようです。トイレもかなり意識が付いてきました。

最近は、ボールなどのおもちゃでも、よく遊ぶようになりました。
今日は、それぞれのホール遊びの様子をご紹介しましょう。

仔犬の個性と母犬さくらとのカラミをご覧ください。


まずは、さつきから。
一番元気で好奇心の強いさつきは、どんどん自分で遊びを憶えていきます。



続いては、みずきです。
マイペース娘らしく、まったり遊んでいます。



3番手は、もも太くん。
一瞬芸です。



しんがりは、まんさくくんです。
途中から登場します。



最後に、全員入り乱れての争奪戦。
さくらも、大人げなく参加してます。



今日も、暖かい一押しをポチっとお願いいたします。
 ↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアプードルへ
にほんブログ村





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。